広告宣伝費を抑えたい

宣伝活動をする際に一番気になるのが広告宣伝費です。コストカットする方法はいくつかありますが、その中でも特に活用できるコツをピックアップしました。

広告宣伝費を削減するコツ

no.1

代行業者を利用する

宣伝費削減を一番実現しやすいのは宣伝活動を外部委託することです。新規の顧客をゲットしたい場合、チラシなどをポスティングするのが一般的ですが、通常の業務をこなしながら、ポスティングするとなると時間がかかりますし、その間の飲食店の売上が落ちてしまいます。結果的に宣伝費が高くついてしまいますので、このような作業を外部委託すれば、手間も省けますし、費用も削減できます。

no.2

最初から削減しようと頑張らない

1位に次いで大事なのが、最初から予算額を減額しないことです。始めに予算額を減額してしまうと、その分宣伝できる方法や範囲も制限されてかえって宣伝効果が薄くなる恐れがあります。そうならないためにも、今まで予算の減額を最初から実施しないようにしましょう。

no.3

目的を明確化

何のために宣伝活動をするのか目的をはっきりと決めるのも重要なポイントです。ただ単に宣伝費を削減しようと思っても実現するのは困難です。ゴールを決めてから、そのゴールを達成するまでに何が必要なのかを知ることで、削減できる可能性が高くなるでしょう。

no.4

宣伝方法が適切か確認

今までやってきた宣伝活動を見直しましょう。もしかすると、無駄な部分が多すぎて余分に費用がかかっている可能性があります。適切な宣伝活動をすることでコストカットに繋がるのです。

no.5

検証する

費用対効果があるのか試してみるのも、コストカットするうえで大切です。まずは小規模でテストしてみて、高い効果が得られたら範囲を広げて宣伝する手法がオススメです。小規模で検証することで、少ない費用で効果の有無について分かりますし、ダメであればすぐに違う方法で試すことができます。

ポスティングをしたい

先述の通り新規顧客開拓のためにはポスティングが一般的です。自社で実施するのは何かと時間を要しますので、代行業者へ依頼するのを推奨します。今回は代行業者へ依頼する際の基本的なフローを記載しました。

ポスティング代行業者への依頼方法

見積もりを出してもらう

まずはポスティングする配布物の量や範囲などを伝えて見積もりの依頼を出しましょう。そしてどの業者がよいのか見極めるために色んな業者を見比べましょう。

依頼

依頼したい業者がきまりましたら、さっそく電話やメールで依頼しましょう。依頼の際、どれくらいで配布を完了することができるのか確認するようにしてください。

納品

代行業者へ連絡後、配布物を代行業者へ納品しましょう。その後は、こちら側では何もすることはありませんので、配布が完了するまで待つだけです。

[PR]
人気のDM発送代行業者☆
さまざまな無料査定を提供中

売上をアップするために宣伝しよう[オリジナル紙袋作成がオススメ]

広告

オリジナル紙袋を作成する

業者によっては激安で作成してくれますので、一番オススメな宣伝方法です。オリジナルデザインの紙袋を手渡しすることにより、お客さんにも喜ばれますし、リピーターになってくれる可能性が高いです。また紙袋にお店のロゴを入れることができますので、印象にも残りやすいです。

アドバルーン広告をする

この手法のメリットとして、広告物のサイズが大きいため多くの人の目につきやすいことが挙げられます。また特別感を出せることも大きなメリットでしょう。

顧客へDMを発送する

自社製品を買っていただいた顧客へ、新たな製品の宣伝をするためにDMを送付するのも一つの手です。DMは自宅へ直接届きますので顧客が見てくれる可能性が高いです。なお、DM発送代行業者へ依頼すると手間も省けますし発送費用を削減することができます。

[PR]
紙袋が激安で販売中★
この機会を見逃すな!